ニートな音楽エンジニア

お肉とビール好きのニートな音楽エンジニアの日常

【プロになる!】ギターを始めよう!【趣味でやる!】

音楽エンジニアのユニエです。

このブログに来たって事はギターを始めてみたい、またはギターを買いたいけど、どんなのが良いかわからないって方だと思います。

今日はそんなあなたのため書きます。

題して

ギター始めるならどんなの買えば良い?

f:id:StudioBeerMeat:20180824043228j:plain

 

 

 

世界の有名なギタリストも、ギターの上手い先輩や友達も皆最初から弾けたわけではありません。
私も今でこそギターを弾いてお金をもらう事もありますし、バックバンドで演奏しても文句を言われない位の演奏はできます。

しかし私もギターを始めて触った日があります。
もちろん何1つ弾けないし、指で弦1本を押さえるのも大変でした。
今は初めての曲でも数回聞いたり、練習すればそれっぽく演奏はできます。
それには練習は不可欠ですが、練習についてはまた別の機会に。

今回はギターを始めるためにどんなギターなら良いか!
個人的な経験を元に書きます。


ギターの値段による個人的見解

安いものは¥5000位から買えますし、高いのになると何十万〜上限が無いくらい高いギターもあります。


お金無いけど始めたい!〜¥10000

まずは最安の価格帯です。
正直この金額だと選択肢はかなり狭まります。
新品だとサウンドハウスのプレイテックシリーズやバッカスのユニバースシリーズ、または中古であまり状態のよく無いもの等。
安かろう悪かろうって事は一概に言えませんが、そこまでオススメできるギターはあまりありません。


頑張って貯めた〜¥30000

この位の予算があると新品でも結構選択肢が増える+中古の場合は有名メーカーも狙える。
初心者セットもこの位の価格帯で販売されている事が多いです。

 

バイト代つぎ込むぜ!〜¥50000

新品、中古共にだいぶ幅が広がる。
個人的に思うのは各メーカー入門用と言われるギターはだいたい¥50000以内で販売している気がします。
有名なバンドの方でもこの位の価格帯のものを長く愛用されている方もたまに見かけます。

 

1本目から良いものを〜¥100000

かなり自由度が広がります。
新品でもアーティストモデルの廉価版があったり、中古なら様々なメーカーも選べます。

 

金ならある!¥100000〜

予算決めないで1本目は正直冒険し過ぎかもしれませんが、しっかりプロも使っているレベルで良いギターを欲しい、予算で欲しいものを諦めたく無い!って事なら良いと思います。
値段が高い事での良さが如実に現れるのもこの位の価格帯からです。

 

ギター全てに言えること

¥10000以下のギターもギターとして機能しないわけではありません。
ちゃんとエレキギターの場合はアンプに通したら音は出るし、アコースティックギターの場合はちゃんとアコースティックギターの音になります。
しかし長く使ったり、日本の場合は季節によって気温や湿度の変化で問題が出てくる可能性があります。(ネックが反ったりフレットが浮き出たり)

これは安いギターだからと言うわけではなく、全てのギターに言える事ですが、どのギターも長く使うならメンテナンスは必要です。
ただあまりに安いギターになるとすぐにメンテナンス代金の方がギター本体の値段を上回ったり、問題が多かったりします。
問題が多いかどうかは当たり外れって事もありますが、値段が安いほど当たりが少なくなると思います。

たぶん1本目から何十万もするのを買う人はあまりいないと思います。
1本目に関してはある程度予算を決めてからだといいと思います。

なぜならせっかくギターを始めるなら予算が無いからとりあえず買ったギターより、見た目が好みや好きなアーティストと同じ見た目のギターだと愛着が湧くと思います。

 

あとがき

これからギターを始める方が、このブログを読んで良いギターに巡り会えます様に!