ニートな音楽エンジニア

お肉とビール好きのニートな音楽エンジニアの日常

【調理時間10分以内】簡単カルボナーラ【鍋とお皿だけ】

ニートな音楽エンジニアのユニエです。

 

働いてなくてもお腹は空きます。

 

ユニエは料理自体は好きで何もないときはゆっくり時間をかけて作ったりもしますが、

仕事で忙しく作っている時間がない!とか疲れて料理するのも面倒くさい時にちょうど良い超簡単カルボナーラの紹介です。

 

 

超簡単カルボナーラ

 

 

用意するもの

・パスタ 100g

・生卵 1

・あらびきコショウ

・粉チーズ

・オリーブオイル

・チューブにんにく

・塩

 

とりあえずこれだけでできます。

 

調理スタート

 

1.まずは鍋で1リットルくらいお湯を沸かします。

湯が沸いたら塩を大さじ1くらい入れてパスタを茹でます。

茹で時間は袋に書いてある通りで大丈夫です。

 

2.茹でている間にソースの準備です。

ボールかお皿ににんにくチューブを小指の先くらいの少量出します。

そこにオリーブオイルを適量入れます。(少し多めかな?くらいで大丈夫です)

さらにコショウと粉チーズも多いかな?くらい入れます。

最後に生卵を割って黄身と白身の両方入れたら準備完了です。

写真ではとろけるチーズを入れています。

f:id:StudioBeerMeat:20180822193305j:plain

 

3.麺が茹で上がり、タイマーがなったらお湯を切らずに鍋から直接お箸かトングで

2で準備したボールに直接入れます。

麺を入れ終えたらそのまま1020秒待ちます。

余熱で卵やチーズがいい具合に温まります。

この時下の具材がちゃんと隠れる様にしましょう。

f:id:StudioBeerMeat:20180822193310j:plain

 

4.その後トングで全体をしっかり混ぜます。

この時にしっかり黄身を潰してまんべんなく混ざる様にしてください。

全体が混ざったら最後にコショウと粉チーズを少しかけて完成!

f:id:StudioBeerMeat:20180822193332j:plain

たったこれだけです。

包丁もまな板も使いませんので洗い物も少なく済みます。

疲れた時や面倒な時、時間のない時に是非作ってみてください。

 

あとがき

アレンジとしてハムや明太子を入れても美味しくなります。

是非是非ー!