ニートな音楽エンジニア

お肉とビール好きのニートな音楽エンジニアの日常

コーヒーのちょっと美味しくなる淹れ方

お題「コーヒー」

f:id:StudioBeerMeat:20181004234533j:image

 何個か書きかけのネタはあるけれど、いまいち公開する程の内容にならないのではてなブログのお題スロットをやってみたらお題はコーヒーがでました。

 

【超個人的】コーヒーの美味しい淹れ方


普段私はコーヒーを豆から挽いてペーパードリップと最近はまだ暑い日もあるので水出しコーヒーも作っています。

とりあえず今回は私がいつもやっていて、そこそこ安定して美味しく飲めるペーパードリップでのコーヒーの淹れ方を書いてみます。


用意するもの(2杯分)

・コーヒー豆 16〜18g

(挽いてない豆ならコーヒーミルが必要)

・ドリッパー

・コーヒーサーバー

・ペーパー

 
〜以下はあると便利〜

・コーヒーポット

・クッキングスケール

・温度計(料理用)

・タイマー

・タオル

 

早速淹れてみる

1.お湯を沸かして豆を挽く

まずお湯を沸かします。

量は大体500mlくらいあれば余裕です。

コーヒー豆を挽いていなければ今のうちに挽きます。

粗さは豆の種類にもよりますが「中細挽き」を目安にしてそこから好みで変えていくと良いです。 


2.お湯が沸騰してから

お湯が沸騰したらドリッパーにペーパーの端っこを交互に折ってからセットしてコーヒーサーバーに乗せます。

 
豆を入れる前のドリッパーにペーパー全体が濡れるようにポットのお湯を1/3程注ぎます。

 
お湯がコーヒーサーバーに全て落ちたら、そのお湯をコーヒーポットに戻します。

そうすると程よくお湯の温度が冷めるのでコーヒーを淹れるのに適した位になります。
※お湯の温度については豆の種類や淹れる人によってかなり差がありますが、88〜94℃位で淹れる方が多いです。

 
ドリッパーをサーバーにセットしなおしてから測りに乗せ、

「サーバー+ドリッパー+ペーパーを置いた状態で0gに設定」します。

※測りに乗せる際タオルを引くと測りの保護になります。

 

3.まずは豆を蒸らす!

ペーパー内に1で挽いた豆を16g入れて軽く振って表面を平らにします。

測りの数値が16gになったらまたリセットして0gに戻します。

 
ポットからお湯を豆の中心に「置く」イメージでお湯の量が60g注ぎます。

この時500円玉位のサイズの円を描きながらゆっくり注ぎます。

60gに達したら45秒タイマーをセットして蒸らします。


45秒経ったらまた豆の中心にお湯を置くイメージでゆっくりと注いでいき、コーヒー豆の山とお湯の高さが同じくらいになる様にお湯を注いでいきます。

この時も500円玉位の円を描きながら注ぎましょう。 


4.お湯を注ぎ終えたら

測りの数値でお湯の量が320gになりましたら注ぐのをやめます。

残ったお湯はコーヒーカップに入れてカップを温めておきましょう。

そしてドリッパーに注いだお湯がサーバーに全て落ちたらカップのお湯を捨て、コーヒーをカップに注いでできあがりです。

 

かなり具体的に時間や量を書きましたが、お好みに合わせて変えてみて下さい。

あくまでも私の好みを書いてみました。

 

まとめ

・しっかりグラムや時間を測る 

・お湯を注ぐのはゆっくりと「置く」イメージで

・お湯が全て落ちるまで待つ


上記の淹れ方でもかなり美味しく入ります(濃いめです)ので是非参考にしてみてください!

iPhone 8のロジックボード交換プログラム対象で交換した話

iPhone 8のロジックボード交換プログラム対象でした。

 

先日中古で購入したiPhone8が購入直後から不調だったため、色々調べてみるとロジックボード交換プログラム対象の可能性があるとわかりました。

続きを読む

iPhone6→8に変更したらSIMで困った話

f:id:StudioBeerMeat:20180925172237j:plain

iPhone 6→8に変更したけどすんなり変更できなかった話

音楽エンジニアのユニエです。

 

私は3年前くらいにauiPhone6に契約して、1年前にUQ MobileにMNPでSIMのみの「高速データ通信プラン」を契約して使用しています。

auiPhone6ならSIMフリー化をしないでもUQmobileのSIMを挿して使用することができるからです機種代金もかからずとても簡単に移行できました。

 

しかし約3年使用したiPhone6もさすがに最新のOSにはついていけなくなったので、壊れる前にiPhoneを新しくすることにしました。

 

そして先日中古でau版のiPhone8を購入して、SIMの入れ替えをした所、どうやっても使えない…

使えないというかSIMを認識してくれない。

やらかしたかな…と心配しつつ色々調べてみると、どうやらiPhoneは6S以前と7以降でSIMの種類が違うようです。

 

SIMの種類

6S以前はナノSIM
7以降はマルチSIM

 

急いでUQmobileのカスタマーセンターに連絡をしてSIMカードの変更手続きをしました。

 

手続きはすぐに完了してSIMの発送について電話では7〜10日くらいと言われました。
電話をしたのは昼過ぎでしたが、その日の夜には発送連絡が来て翌日の昼過ぎにはSIMが届きました。

対応早くて丁寧でとても助かった…


新しいSIMが届いてすぐiPhone8に入れ、UQmobileのSIMをauiPhoneで使えるようにするためのプロファイルをインストール。

www.uqwimax.jp

 

UQmobileのサイトで回線変更ボタンを押したら10分程でiPhone8の回線が開通しました。


iPhone 8のロジックボード交換プログラム

iPhone8が勝手に再起動する事がたまにありまして、調べてみたところ「iPhone8 ロジックボード交換プログラムに該当する可能性がある」との事でした。
下記のリンクから判別する事が可能です。
iPhone8をお持ちでしたら調べてみましょう。

iPhone 8 ロジックボード交換プログラム - Apple サポート

 

格安SIMのUQmobileにして一年半経ったけど何も不自由がない話。

f:id:StudioBeerMeat:20180923183539j:plain

格安SIMのUQmobileでも何も不自由がなかった

スマホの通信会社をUQmobileにして役一年半経ちました。

以前はauを使用してましたが、毎月機種の分割代金や基本料やパケット定額含めて7000円程払っていました。

今はUQmobileで毎月2000円以内です。

 

よく格安SIMは安かろう悪かろうと言われてますが、私が一年半使って思った事を書いてみるので格安SIMが気になってる方の参考になればと思います。

 

続きを読む

仕事としてのミックスや作曲を始めて感じた事

f:id:StudioBeerMeat:20180914175610j:plain

音楽エンジニアのユニエです。

 

音楽エンジニアと言っても完全に音楽だけで生活ができているわけではありませんが、生活の大部分が流通しているCDのミックスやマスタリング、CM曲の制作をしたりと音楽を作ってお金を頂いて仕事をしてます。

 

まだプラグインやミックスのノウハウを書けるほどではありませんが

作曲やミックスを仕事としてやって感じたこと

を書いてみます。

続きを読む

【フリーランス必見】災害時にはバックアップはクラウドが命綱!

クラウドサービスのバックアップが命綱!

f:id:StudioBeerMeat:20180908091035j:plain

音楽エンジニアのユニエです。

 

PCを使った仕事をしていると、現在進行中の仕事と過去の仕事、両方ともバックアップを取ると思います。

特に現在進行中の物に関しては変更点があった際、こまめにバックアップを取り、いつ何が起きても対処できるようにしておきます。


そのバックアップって何で取ってます?
ほとんどの方は使っているPCの近くにある外付けHDDやSSD、もしくはクラウドサービスを使用していると思います。

今日はバックアップをクラウドにする利点を書いてみます。

 

続きを読む

サウンドハウスでKomplete12がキター!

Komplete12がサウンドハウスで取り扱い開始!

 

今朝発表されて話題のNative Instrumentsの新製品が

サウンドハウスでもお取り扱い開始致しました。

 

続きを読む