ニートな音楽エンジニア

お肉とビール好きのニートな音楽エンジニアの日常

iPhone 8のロジックボード交換プログラム対象で交換した話

iPhone 8のロジックボード交換プログラム対象でした。

 

先日中古で購入したiPhone8が購入直後から不調だったため、色々調べてみるとロジックボード交換プログラム対象の可能性があるとわかりました。

 


studiobeermeat.hatenablog.com

studiobeermeat.hatenablog.com

 

アップルのサイトでシリアルナンバーを入力して自分のiPhone

交換プログラムの対象かどうか確認できます。

iPhone 8 ロジックボード交換プログラム - Apple サポート

 

f:id:StudioBeerMeat:20181003181711p:plain

 

持ち込みで確認をしてもらうため新宿のアップルストアジーニアスバーの予約をして先日行ってきました。

 

予約前にした事

iPhoneのバックアップ
iPhoneを探すをオフ
・不要データとアプリの削除
・身分証の確認
ジーニアスバーの予約

 

アップルストアって初めて行きましたが不思議な所だし、人が多かった。

予約待ちの間は新型のiPhoneのデモンストレーションを見て待てる。

f:id:StudioBeerMeat:20181003183105j:plain

修理受付カウンターがあるのかと思ったら、立ち飲み屋みたいなテーブルが並んでて、スタッフの方と隣り合って説明受けたり診断したり。

 

ついにスタッフによる診断開始

予約時間を少し過ぎたところで担当してくれるスタッフが呼びにきてくれて早速症状とロジックボード交換プログラム対象という事を伝えると、すぐに診断しつつスタッフの方が裏に消えて行きました。

 

交換対象だった!

数分で戻ってくると「本日すぐ交換致しますがバックアップはしてありますか?」との事。

バックアップ済みなのを伝えると別のスタッフが交換用のiPhone8がを持ってきてくれました。

すぐに移行をしてくれて、移行待ちの間にわざわざ画面のフィルムまで移植してくれました。

 

ストア内は無料Wi-Fiも使えるのですぐにiCloudから復元して元通りに使えるようになりました。

 

まさかiPhoneをその場で新品に交換してもらえるとは思ってなかったのと、スタッフの方の対応がとても丁寧でした。

そういえば電子サインはしたけど身分証の確認とか何も無かったな…

 

もしiPhone 8をご利用の方がいましたら一度シリアルナンバーで確認してみると良いと思います!